文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2021-01-19から1日間の記事一覧

彼岸過迄:夏目 漱石(284-310)/4724

しかし彼の待ち設けた冒険談はこれで一頓挫を来したも同然なので、一人自分の室に引取ろうとすると、森本は「どうもすみません、御苦労様でした」と云いながら、また後から敬太郎について来た。 However, the adventure story he had been waiting for was a…