文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2021-01-03から1日間の記事一覧

門:夏目 漱石(3517-3570)/3927

そうして一番しまいにぴたりとどこかで留まった。 Then I ended up staying somewhere in the end. 宗助は坐ながら、はっとした。 Sosuke was relieved while sitting. 彼はこの袴を着けた男の身の上に、今何事が起りつつあるだろうかを想像したのである。 H…