文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-11-30から1日間の記事一覧

門:夏目 漱石(1933-1988)/3927

彼は御米の肩を揉みながらも、絶えず表の物音に気を配った。 While rubbing the shoulders of rice, he constantly paid attention to the noise of the surface. ようやく医者が来たときは、始めて夜が明けたような心持がした。 When the doctor finally ar…