文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-11-23から1日間の記事一覧

門:夏目 漱石(1645-1691)/3927

今まで陰気な室にいた所為か、通へ来ると急にからりと気が晴れた。 Because I was in a gloomy room until now, when I came to the street, I suddenly felt dim. 肌の筋肉が寒い風に抵抗して、一時に緊縮するような冬の心持の鋭どく出るうちに、ある快感を…