文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-11-21から1日間の記事一覧

門:夏目 漱石(1548-1597)/3927

「泥棒も持ち扱かったんでしょう。 "I think he was a thief too. それとも余り金にならないんで、やむを得ず返してくれる気になったんですかね。 Or wasn't there enough money, so I felt compelled to give it back? 何しろ珍らしい事で」と坂井は笑って…