文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-11-12から1日間の記事一覧

門:夏目 漱石(1123-1175)/3927

「ようがす。 "I see. じゃのちほど伺いましょう。 Let's ask later. 今小僧がちょっと出ておりませんからな」 There aren't a few boys right now.'' 御米はこの存在な言葉を聞いてそのまま宅へ帰ったが、心の中では、はたして道具屋が来るか来ないかはなは…