文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-09-29から1日間の記事一覧

明暗:夏目 漱石(10482-10545)/11494

百七十四 174 その時不意にがらがらと開けられた硝子戸の音が、周囲をまるで忘れて、自分の中にばかり頭を突込んでいた津田をはっと驚ろかした。 音 The sound of the glass door, which was suddenly opened at that time, was astonishingly surprised at …