文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-08-13から1日間の記事一覧

明暗:夏目 漱石(7609-7659)/11494

女の挨拶に相当の割引をして見る彼も、そこにはつい気がつかなかったため、彼は自分の前でする夫人のお延評を真に受けると同時に、自分の耳に聴こえるお延の夫人評もまた疑がわなかった。 He saw a considerable discount on the woman's greeting, but he d…