文学その4

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-06-29から1日間の記事一覧

明暗:夏目 漱石(5051-5113)/11494

彼は物足りない耳を傾むけて、お延の下へ降りて行く足音を聞いた。 He listened unsatisfactory and heard the footsteps descending beneath the bean. 彼女が玄関の扉を開ける時、烈しく鳴らした号鈴の音さえ彼にはあまり無遠慮過ぎた。 When she opened t…